よくある質問

Q入園試験はありますか?
A 子どもたちは環境さえ整えば、どのような言語も吸収し使えるように育っていきます。そのため、現在は入園試験は特に実施しておりません。ある程度英語または中国語を話せるように育っているお子さまが通うキンダーでは、一緒にレッスンができるかどうかの語学力のチェックを行う場合があります。
Q見学はできますか?
A定期的に見学会を開催しています。お気軽にお問い合わせください。
Q入園するためにはどうしたらいいですか?
Aまずはお電話で説明会にお申込みください。ご入園までの手順を丁寧にわかりやすく説明します。
Q食事のサービスはありますか?
Aご家庭の事情やご要望に合わせてスクールランチ(給食)の選択制を導入しています。
Q親は英語・中国語が話せないのですが、入園はできますか?
Aご質問やご不明な点は、いつでも日本人職員にお尋ねください。子どもたちが英語・中国語をおぼえていくことに対するご理解とご協力が必要不可欠ですが、ご家庭では日本語を着実に学んでいくためにお子さまへの語りかけや絵本などの読み聞かせをしっかりしていただきたいと思います。 
Qアレルギーの対応はしていただけますか?
A厚生労働省発行の「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」を指針にしています。園で配布する「生活管理指導表」にご記入いただき、面談を経て園での対応を決めていきましょう。
Q子どもたち同士も英語・中国語で話すのですか?
A子どもの年齢や在園年数によります。ただし、英語・中国語の各レッスン時は、レッスンを行っている言語でお話しをするようにルールを決めています。英語の先生とは英語で、中国語の先生とは中国語で、日本人の先生とは話しかけられた言語でお話しをします。キンダーでは、課外の日本語のレッスン以外で日本語を使用することはありません。 
Q外国人スタッフは日本語も話せますか?
A基本的に子どもとの会話に日本語は使いません。しかし、多くの講師が日本語を理解することができます。
Q早生まれなので、少し心配なのですが。
Aご安心ください。学年単位ではなく、個人の到達度を見て一人ひとりに合わせた対応をしています。
Qまだおむつがとれていないのですが、トレーニングを手伝ってもらえますか?
A現在プリスクールに通っているお子さまもトイレトレーニングを行っています。一緒に頑張っていきましょう。
Q体を動かしたり、外出する時間はありますか?
A可能な限り外に出る時間を設けています。活動の時間にお散歩をしたり、公園に行き体を思いきり動かして遊ぶプログラムを組んでいます。
Qイベントにはどんなものがありますか?(発表会など親が見ることのできるものはありますか?)
A日本や外国の季節に合わせたイベントを定期的に行っています。お子さまの成長を感じることができる機会になると思います。親子で参加していただけるイベントも多数用意しています。詳しくは、年間行事のページをご覧ください。
Q通園日は好きな日時を選べますか?
Aプリスクールでは、週5回・3回・2回の3コースの中から選択することができます。月単位で登園日を増減することも可能です。英語・中国語の習得を強く意識される場合は、週3回~5回の登園をお勧めします。
Q兄弟で同じクラスに入ることは可能ですか?
Aご兄弟共にクラスの対象年齢であれば、ご一緒にクラスに入ることが可能です。さらに、ご兄弟で登園する場合には、兄弟姉妹割引があります。
Q所用や病気でクラスを欠席する場合、振り替えは可能ですか?
Aやむを得ずお休みされる場合、プリスクール(週5回以外)のみ振替登園が可能です。プリスクール・キンダーの週5回コースは、振替制度なしの格安な料金設定をしています。
Q両親が共働きなのですが、何時まで預かってもらえますか?
A延長保育として最大18時までお預かりしています。早朝・延長保育の個別のご相談にも対応させていただきます。
Qクラス内の子どもの様子を知ることはできますか?
Aオープンレッスン日以外のご見学はご遠慮いただいています。保育システムや送迎時を活用して、1日の様子をお伝えしています。
Q読み書き計算は教えてくれますか?
Aキンダーでは文字の読み書きや計算、図工、音楽、科学、スイミングなどのカリキュラムがあります。プリスクールでは文字の読み書きや計算、リトミックなどを実施しています。
TOP