学童クローバークラブ岡崎西

ごあいさつ

クローバークラブは子どもたちが【主体性】【創造性】【コミュニケーション能力】を育む環境を提供しています。課題を見つけて自分で考え、これを人と共有して解決していく過程で様々なスキルを身に付けていける場所を目指しています。

一方で社会性と道徳の育みも大切にしています。家族や友達を思いやり、集団の中で自分の立ち位置を理解して行動することや、「していいこと」と「してはいけないこと」の区別もできるようにならなければなりません。クローバークラブは、喜怒哀楽を共にする仲間と、生涯記憶に残る体験を積み重ねていけるように運営していきたいと考えています。

クローバークラブ3つの特色

クラブでは放課後の時間を、語学・ITスキル・キャリア教育を軸として学んでいきます。

語学教育:英語

私達が日本語を覚えてきた教授法と同じように、生活の中で自然と身に付ける英語教育を実践しています。この教育方法は【必要性】を高めて【反復】する手法です。英語を使う必要性がある環境と、何度も何度も繰り返すことで記憶が長期記憶になっていきます。また生涯忘れない語学力を身に付ける境界線は小学校4、5、6年生と言われています。その時期までに生きた英語をネイティブティーチャーと一緒に過ごす事で身につけます。

ITスキル

インフォメーションテクノロジー(IT・情報技術)に触れられる場を設けています。タイピングや検索スキル、officeやドローイング(お絵かき)ソフトなどの基本的な使用方法の習得や、プログラミング教育を通じて論理的思考を養います。
なお、学内で自由に使えるパソコンを設置していますが台数には限りがあります。お子様がパソコンに強い関心を持つようであれば、個人用パソコンの持ち込みをお勧めしています。

キャリア教育:
こども通貨Earth

クラブでは、経済感覚と社会性を身に付けていくためにこども通貨(Earth)を発行しています。人に感謝されたときと、知識を身に付けたときにEarthを手にすることが出来る仕組みで、お仕事の本質を体験します。

何度でも間違えて良い

「勉強しなさい」では子どもの心は動きません。人は本来、好奇心の塊なのです。子どもたちの「なんで?」「どうして?」という気持ちと「楽しい!」という感覚を繋げて、物事に没頭できる状態を育てていきたいと思っています。

TOP